Home > 病院のご案内

病院のご案内

東北海道病院全景
東北海道病院全景

医療法人東北海道病院は平成7年釧路市若竹町に開設いたしました。
ベッド数183床の、民間としては釧路根室地方では規模の大きな病院の一つです。

一般急性期病床139床、地域包括ケア病棟1棟(44床)があり、手術後の十分な期間のリハビリテーションが可能な態勢を整えております。病室は1部屋2床で、個室は併せて10床です。

診療科は、整形外科、内科、リウマチ科、リハビリテーション科、麻酔科です。脊椎脊髄疾患・腰痛、肩関節疾患・鏡視下手術、股関節疾患・人工関節、膝関節疾患・人工関節、スポーツ疾患について専門外来を設けております。

おもな医療設備としては、診断検査機器として、マルチスライスCT・MRI・DEXA(全身用骨塩測定装置)・超音波診断装置・消化器ファイバースコープ、手術設備機器として、無菌手術室3室・ヘルメット型無菌手術装置・手術用レントゲン透視装置3台・関節鏡・手術用顕微鏡があります。

リハビリテーション部門は、専門の理学療法士・作業療法士が担当し、運動器リハビリテーションT、脳血管リハビリテーションUの施設基準を採っております。
地域包括ケア病棟は、病棟看護師の他に専任の医師・理学療法士・作業療法士・医療ソーシャルワーカーがおり、患者・家族と相談しながらチームで治療に当たっております。
看護基準は10:1看護で、手厚い看護を心がけております。
保育所を併設し、24時間態勢で夜勤看護師のバックアップをしております。

東北海道病院は、皆様に良い医療を提供し、皆様に信頼され、皆様に親しまれ、皆様に選ばれる病院でありたいと願っております。